Geoライブラリ

GISライブラリ

  • GEOS (Geometry Engine, Open Source)

    • 地理空間情報処理のためのオープンソースライブラリで、OSGeo財団が支援している

    • 幾何演算ライブラリ

  • GDAL(Geospatial Data Abstraction Library)

    • OSGeo財団が提供しているGISラスターデータフォーマット用ライブラリ

    • ラスタおよびベクトル地理空間データ変換ライブラリ

  • PROJ4 (Cartographic Projections Library)

    • 一般的な座標変換ソフトウェア

    • 投影変換ライブラリ

* OSGeo財団 (The Open Source Geospatial Foundation) * https://www.osgeo.jp/地理技術及び地理データの共有化を推進する非営利の非政府

代表的な地図表示のJavaScriptライブラリ

地図表示するためのJavaScriptのオープンソースライブラリとして「OpenLayers」と「Leaflet.js」が代表的である。 Google Maps JavaScript APIも地図表示するためのJavaScriptのライブラリである。

OpenLayers

  • OSGeo財団のプロジェクトとなっている。GISとしての機能は豊富であるがGISの知識が多少必要であるが細かい設定が出来る

    • OpenLayers2 http://openlayers.org/two/

      • 安定している

      • サンプル等は豊富

      • 新しいバージョンのリリースはない

    • OpenLayers3 https://openlayers.org/

      • OpenLayers2の後継バージョン。2との互換性はない

      • 新規機能はこちらに

      • OpenLayers2より多少複雑である

Leaflet.js

  • GISの知識のない開発者でも容易にタイルベースのWeb地図を表示できる

  • Web開発の経験があると理解しやすいくシンプルに使える

  • プラグインが充実している

参考:その他のJavaScript例